ライザップゴルフには、なんと宿題が?

ライザップゴルフには、なんと宿題が?

ライザップゴルフには、オンライン自習システムの宿題「オンラインドリル」というものがあります。

 

宿題なんて学生のとき以来っていう方も多いのではないでしょうか?

 

ライザップゴルフ自体はレッスンの回数と時間は決まっていますが、宿題があれば家でも練習がしやすいですよね。

 

でも練習できる設備なんか無いよといった人もいるはず。

 

でも、そういった人にまでコミットするのがライザップなんです。

 

宿題で使う道具は無料で貸し出してもらえる

たとえばグリップトレーナーやダイヤスイングが無料で貸し出してもらえます。

 

家でもちゃんとした練習が行えますね。

 

なぜ道具まで無料で貸し出してもらえるのか、レッスンではない宿題なのに。と思う方もいらっしゃると思いますが、こうすることで「道具がないから家では練習できないよ」なんていう言い訳がきかなくなってしまいます!

 

これは上手にならざるをえないですね。

 

課題は自分に合わせて出題される

この宿題に関しては、コーチと相談しながら決められるものとなっていて、さらに強制ではないです。

 

個別に決められるので自分の生活パターンに合わせてやっていけます。

 

これなら苦しくはないですよね。 ですが、せっかくのサービスですので利用するとより短期間での上達が見込めるわけです。

 

自習まで24時間アドバイスをくれるレッスンはなかなかありません。ライザップは非常に良いサービスを提供していると思います。

 

RIZAPゴルフ公式ページはこちら